連載コラム 「大谷和利の気ニナルデザイン」   

vol.83 日本発、世界初の、シャネルの自販機

17.04.21

シャネルの自動販売機がある。しかも、公式の……と聞けば、驚かない人はないだろう。それは日本だけに存在し、日本人がデザインしたものだ。

銀座の大型複合商業施設「GINZA SIX」のレポートは、すでに4月17日付けの本ウェブに詳しいが、地下1階にオープンした「シャネル フレグランス&ビューティー GINZA SIX」の店舗外壁に、その自販機は内蔵されている。

手がけたのは、プロテックデザイン代表の鈴木孝彦氏。世界中で大ヒットしたUSB接続のノブ型コントローラー「パワーメイト」のデザイナーでもあり、シンプルだが機能的で感性に訴えるデザインを得意とする。

シャネルが自動販売機の設置に踏み切った背景には、ここ数年で外国人観光客、特にアジアからの客層が増えたことにある。基本は店頭での対面接客だが、それでは対応が間に合わなかったり、家族や親戚などへの土産の場合は、あらかじめ購入するアイテムがわかっている場合も少なくない。そこで、同ブランドとして世界初の自動販売機の導入計画が浮上したのだ。

しかし、解決すべき課題があった。まず、顧客体験を重視するシャネルにとって、自動販売機で対面接客並みのおもてなしを感じさせることができるか? そして、設置可能な場所の厚みがわずか25cmしかなく、そこに必要なメカニズムをすべて格納することが可能か?ということである。これらの要件は既存の自動販売機では満たすことができず、全く新しい発想が求められた。

でき上がった自販機は、環状にレイアウトされたタッチ式のセレクションメニューと、クレジットカードによるセルフ決済システムを持ち、リップスティックを選択して支払いを済ませると、商品が内部でシャネルの紙袋に収められ、スクリーン下の黒いボックス内に、光るアクリル製トレーとともにせり上がってくる。そして、トレーが顧客に向かってスライドし、紙袋を取ることを促すのである。

世界初の試みで設置スペースも限られていることから開発の苦労は並大抵ではなく、オープン後も稼働させながら改良を加えていくことになりそうだが、これまで存在しなかったハイブランドのための自販機の原型的なものが確立された意味は大きい。

購入できるアイテムは現在リップスティック限定ながら、将来的にはメニューデザインを進化させ、他の商品も扱えるようにする可能性があるようだ。他ブランドの反応も含めて、今後の展開が楽しみと言える。




大谷和利/テクノロジーライター、東京・原宿にあるセレクトショップ「AssistOn」のアドバイザーであり、自称路上写真家。デザイン、電子機器、自転車、写真に関する執筆のほか、商品企画のコンサルティングも行う。著書は『iPodをつくった男 スティーブ・ジョブズの現場介入型ビジネス』『iPhoneをつくった会社 ケータイ業界を揺るがすアップル社の企業文化』『43のキーワードで読み解く ジョブズ流仕事術:意外とマネできる!ビジネス極意』(以上、アスキー新書)、『Macintosh名機図鑑』『iPhoneカメラ200%活用術』(以上、エイ出版社)、『iPhoneカメラライフ』(BNN新社)、『iBooks Author 制作ハンドブック』(共著、インプレスジャパン)など。最新刊に『成功する会社はなぜ「写真」を大事にするのか』(講談社)がある。

MCX
dfaa
epson
AXISMagazine
sony
denso
FUJIFILM
YAMAHA_MOTOR
YAMAHA_MUSIC
LCI
shape
CD
kc
zinio
Living Motif
Le Garage
Follow me jiku twitter
連載

vol.83 日本発、世界初の、シャネルの自販機
17.04.21

第39回「自社の自慢をする社員」
17.03.31

Creative Deutschland

第30回「クンストシュテッテ・ボッサード」
12.12.31

第14回「IoTと共生デザインの役割」
16.03.14

第27回「Knowledge Capital Award City Weekend」
17.04.05

最新素材情報 vol.5
14.09.08

第16回「ル・ガラージュ クルマを楽しむためのカーライフメディアショップ」
15.06.04

AXIS magazine アーカイブ
tomosu

第30回「旅でみつけた“光”と“灯り”のヒント」
14.02.27

第4回「NFC対応シリコンキーボード TK-FNS040シリーズ」/AXIS159号より
13.05.15

vol. 5 坂井直樹 x 田中浩也 「[もの]をつくるということ」
13.11.21

最終回「森の中へ」
13.07.30

最終回「日本のファブラボ、世界のファブラボ」
13.08.01

「つくることが生きること 東日本大震災復興支援プロジェクト」展、レポート
12.03.16

12回目は「マルチリモコン」 いよいよ最終回です
11.10.04

series_shelf

第14回「TANA+」
12.02.17

本づくし

創造への繋がり 67 『亀倉雄策 』/深澤直人(デザイナー)
13.12.30

月別アーカイブ