富山ガラス作家協会展2014「ガラスが繋ぐ、人、未来」より   

第3回「小幡祐嗣」

14.06.20


「愛染明王」(吹きガラス/ホットワーク H600/ W600/ D400mm)

昔から人々がつくり出してきた創造物に興味があります。土偶、仏像、獣神、精霊、妖怪。それらの姿は美しくもあり、また恐ろしくもあり、あるものはこっけいな姿をしています。人々はそれらを、信仰、崇拝、畏敬の念を持って祈ったりしてきました。なぜそのような姿になったのか、とても不思議です。それらをつくり出した人々の想像力にはとても驚かされます。そしてそのエネルギーに圧倒されます。製作した人たちの情熱やいろいろな思い、エネルギーが込められているのでしょう。ものには力があると信じています。

自分も作品に自らの思い、情熱、エネルギーを注入し、それらが人々に伝わり、作品を楽しんでいただければと思います。溶けているガラスは1,300度の熱エネルギーを持っています。そのすごいエネルギーを持ったガラスと格闘し、製作しています。

小幡祐嗣/1971愛知県豊田市生まれ。99年東京ガラス工芸研究所卒業。2001年富山ガラス造形研究所卒業。02〜06年金津創作の森ガラス工房勤務(福井県)。07年よりフリーとして活動し、09年立山山麓(富山市本宮)にて築炉 オバタ硝子工房設立。
oni-gama@pr.ctt.ne.jp

この連載は、去る3月に六本木のアクシスビル地下1階シンポジアで開催された富山ガラス作家協会展2014「ガラスが繋ぐ、人、未来」に参加した9名の作家の皆さんに、ご自身の作品とコンセプトについて語っていただきます。

前回までの記事はこちら

富山ガラス作家協会のホームページはこちら

MCX
dfaa
epson
AXISMagazine
sony
denso
FUJIFILM
YAMAHA_MOTOR
YAMAHA_MUSIC
LCI
shape
CD
kc
zinio
Living Motif
Le Garage
Follow me Webマガジン
 「AXIS」 twitter
連載

vol.83 日本発、世界初の、シャネルの自販機
17.04.21

第39回「自社の自慢をする社員」
17.03.31

Creative Deutschland

第30回「クンストシュテッテ・ボッサード」
12.12.31

第14回「IoTと共生デザインの役割」
16.03.14

第27回「Knowledge Capital Award City Weekend」
17.04.05

最新素材情報 vol.5
14.09.08

第16回「ル・ガラージュ クルマを楽しむためのカーライフメディアショップ」
15.06.04

AXIS magazine アーカイブ
tomosu

第30回「旅でみつけた“光”と“灯り”のヒント」
14.02.27

第4回「NFC対応シリコンキーボード TK-FNS040シリーズ」/AXIS159号より
13.05.15

vol. 5 坂井直樹 x 田中浩也 「[もの]をつくるということ」
13.11.21

最終回「森の中へ」
13.07.30

最終回「日本のファブラボ、世界のファブラボ」
13.08.01

「つくることが生きること 東日本大震災復興支援プロジェクト」展、レポート
12.03.16

12回目は「マルチリモコン」 いよいよ最終回です
11.10.04

series_shelf

第14回「TANA+」
12.02.17

本づくし

創造への繋がり 67 『亀倉雄策 』/深澤直人(デザイナー)
13.12.30

月別アーカイブ