AXIS 最新号   

AXIS 166号は11月1日発売です。

13.10.31

カバーインタビュー 榮久庵憲司(デザイナー、GKデザイングループ会長)
戦後の復興間もない日本。デザインという言葉が全くと言っていいほど認知されていない時代に、いちはやく「デザイン」を掲げ、GKインダストリアルデザイン研究所を設立した榮久庵憲司氏。以来、現在に至るまで、日本のみならず、世界のデザイン界をリードしてきた。もはや戦後ではないという今、多様な問題を抱える現代において、デザインが進むべき道とは何か。榮久庵氏に語ってもらった。

特集 デザインで進む医療
産業として今後大きな進展が期待されている医療分野。そこでデザインが果たす役割もますます大きくなることは間違いない。病院という建物からスペース、運営システム、検査や手術のための器具や精密機器、マテリアル、さらには機能の回復・向上のための器機など、見渡せば、デザインが関わるべきモノやコトは山ほどある。しかも、単なる改良型のデザインではなく、新たなビジョンとコンセプトを提供できるものも少なくないようだ。デザインで医療をどこまで発展させることができるのか。さまざまな事例とともに探っていく。
名古屋市立大学大学院 國本桂史氏インタビュー/スタンフォード大学 チャーム・ラボ/走る診察室のプロトタイプ「ローリング・クリニック」/未来の病院ーーエル・カミーノ・ホスピタルとUCLAメディカルセンター/3Dプリンターでつくられた外骨格「WREXマジック・アームズ」/医療現場の課題をインターフェースの視点から解決する「リープモーション・コントローラー」/バイオニックマンからサメの出産までーー人造人間や身体改造を考えるデザイナーたち/IDEO チーフクリエイティブオフィサー ポール・ベネット氏インタビュー ほか

オピニオン アンソニー・ミント(ミッション・チャイニーズ・フード創設者、シェフ)
「食はいろいろなかたちで前進できる」
「ミッション・チャイニーズ・フード」は、いろいろな意味でユニークなレストランである。他人が経営する中華料理店の中で、週に1日だけ営業する「ポップアップ(他の店の中で、別のシェフが臨時的に自分の料理を出すこと)」として始まり、今はほとんどその店を乗っ取ってしまったようなかたち。しかも、インテリアを変えず、看板もない。また、主菜1品ごとに75セントを地元のフードバンク(ホームレスや生活困窮者に食糧を配布するNPO)に寄付している。そんな今までのレストランの概念をくつがえす存在であるミッション・チャイニーズ・フード。その創設者にしてシェフでもある、アンソニー・ミントにインタビューした。

トピックス 未来唐草とカーボンファイバーの家具—資生堂・信藤洋二とイシマル・鈴木清巳が語る、「資生堂銀座ビル」のデザイン
10月2日にオープンした「資生堂銀座ビル」は、クリエイティブ部門が集結するオフィスとして、またホールや商業スペースなど人々が集う場として機能する。その1階エントランスを飾るのは、『花椿』のアートディレクター澁谷克彦によるグラフィックワークと、イシマルの鈴木清巳が手がけた受付カウンターとベンチだ。カーボンファイバーの家具を追究してきた鈴木と、クリエイティブディレクターとしてビル全体のデザインを主導した宣伝制作部の信藤洋二。それぞれがどのような思いで空間づくりに挑んだのか、対話を通じて紹介する。

トピックス  市民とともにつくるユーズドデニム「尾道デニムプロジェクト」
ユーズド(古着)のデニムをブランド化するというプロジェクトが広島県尾道市で始まっている。色落ちや風合いといった経年変化独特の表情をデニムに与えるのは、270人の市民協力者たちだ。1年をかけてじっくりと注ぎ込まれる “個性”や“物語り”が、デニムの魅力をいっそう引き立てる。

トピックス 「西沢立衛 + nendo 森の屋根ときのこ展」に見るコラボレーションのかたち。
建築家の西沢立衛と、デザインオフィスnendo代表の佐藤オオキ。少し意外にも思える組み合わせによる展覧会「西沢立衛+nendo:森の屋根ときのこ」が、京都造形芸術大学で開催されている。展示期間は2013年10月4日から14年1月13日まで。その展示は屋内のみならず、大学の敷地内の裏山にまで展開されるという大がかりなものだ。なぜこの二者なのか。ふたりのクリエイターの発想と作品がどう交錯していったのか。思考の軌跡やプロセスを聞いてみた。

その他トピックス
地球とコミュニケーションをする窓をデザインする―国連防災白書 2013
アクシスギャラリー 第8回「金の卵 オールスターデザインショーケース」

その他連載
ザ・プロトタイプ フェスト「バイオニッコプター」
まばたきの記憶 「『未来』の木」 文・スケッチ/鈴木康広
匠のかたち 「金継ぎ」 写真/鈴木 豊 文/石黒知子
廣村正彰のJunglin 「マンガに学ぶデザイン」
本づくし・書評  磯野梨影/田仲 薫/深澤直人
クリエイターズワーク&ソウル トーマス・メイヤーホッファー/マックス・グナワン ほか

AXISは全国書店ほか、下記からも購入いただけます。
fujisan.co.jp →こちらは定期購読も受付中(最大16% OFF)
Amazon.co.jp

デジタル版はこちらから。
zinio

MCX
epson
AXISMagazine
sony
denso
FUJIFILM
YAMAHA_MOTOR
YAMAHA_MUSIC
LCI
shape
CD
kc
zinio
Living Motif
Le Garage
Follow me jiku twitter
連載

vol.82 フォールディングチェアに見えないフォールディングチェア
17.03.08

第38回「東京2020オリンピック・パラリンピックへの提言」
16.12.16

Creative Deutschland

第30回「クンストシュテッテ・ボッサード」
12.12.31

第14回「IoTと共生デザインの役割」
16.03.14

第26回「ルーヴル美術館特別展 LOUVRE No.9 ~漫画、9番目の芸術~」
17.01.16

最新素材情報 vol.5
14.09.08

第16回「ル・ガラージュ クルマを楽しむためのカーライフメディアショップ」
15.06.04

AXIS magazine アーカイブ
tomosu

第30回「旅でみつけた“光”と“灯り”のヒント」
14.02.27

第4回「NFC対応シリコンキーボード TK-FNS040シリーズ」/AXIS159号より
13.05.15

vol. 5 坂井直樹 x 田中浩也 「[もの]をつくるということ」
13.11.21

最終回「森の中へ」
13.07.30

最終回「日本のファブラボ、世界のファブラボ」
13.08.01

「つくることが生きること 東日本大震災復興支援プロジェクト」展、レポート
12.03.16

12回目は「マルチリモコン」 いよいよ最終回です
11.10.04

series_shelf

第14回「TANA+」
12.02.17

本づくし

創造への繋がり 67 『亀倉雄策 』/深澤直人(デザイナー)
13.12.30

月別アーカイブ